おっ若狭です。

ツアー班の活動での思い出の一枚について書きたいと思います!

僕がこの写真を選んだわけは、シンプルに部活関係の写真の中で一番気に入ってて、この写真が好きだからです!

この写真は自分が一回生のとき、つまり2019年5月の新歓合宿3日目のものです。この新歓合宿では、度肝を抜かれましたね笑 合宿のハードさにです。身体的疲労はMAXで初めてこんなにきついと感じたかもしれません。この合宿は入部してからすぐにあったこともあり、自転車に長時間乗ることが慣れていませんでした。それなのに、1日目の最初の登りから先輩方、同期に勝負を仕掛けてましたね笑 今ではいい思い出ですが、当時の夜は体力を温存しとけばよかったと後悔していました。合宿の感想はここらへんで終わって、本題に入りますm(._.)m

場所は妙見山の頂上です!合宿最後のメイン登りやったので、今でも鮮明に覚えています。(このあとに軽く登ったのですが笑)この写真を言葉で説明することは中々難しいのですが、短くまとめると、

「そこからの景色は今まで見たことがない世界が広がっていました」

チームみんなで乗り越えてきたからこそ感じられた感覚です!この感覚は、もう一回登ったからといって、味わえるものではないと思います。当時、あの状況に置かれて、チーム全員で乗り切ったからこそ感じられたのだと思います!だから私はこの写真が一番のお気に入りです!読んで下さっている方々も、このような境遇に巡りあうときはあるでしょう。そのときにどれだけ自分の心を燃やせるかです! 僕もこれから、またそのような境遇に巡りあえたときは、頑張ります!

熱く語らしてもらったのですが、実際の私はこんな熱い人ではありません。どちらかというと、冷めてます笑笑 少し背伸びをしました笑 でも、みなさんにこのことが少しでも伝われば幸いです。

では最後にその写真をどうぞ